幼稚園経論と保育士

幼稚園経論と保育士

幼稚園経論と保育士

保育士や幼稚園経論は、一般的には「保母さん」とか「幼稚園の先生」と呼ばれています。
この二つは、同じような資格として見られていますが、現在は全く別物の資格とされています。
細かく言えば、管轄が違うようで、幼稚園教論は「文部省管轄の教師」、保育士は「厚生労働省管轄の福祉委員」となっています。

 

この「教師」と「福祉委員」に分けられているという点も議論の的となっていて、幼稚園と保育園の一元化が叫ばれています。今は、どちらかの資格を持っていれば、もうひとつを取得するのが比較的簡単になっているようです。

 

近い将来、実際に一元化が行われる日が来るかもしれません。
保育士に関しては2通りの資格取得方法があり、一つは短大、専門学校、保育系大学のいずれかを卒業する、二通り目は保育系以外の短大、専門学校、大学を卒業するという方法になっています。

 

保育系以外の学校を卒業した場合は、保育士試験をクリアしなければなりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ