看護師の資格

看護師の資格

看護師の資格

日本では、看護師の不足状態が続いています。結婚退職なども看護師現象の原因と言われています。

 

この先も看護師の必要性が強調され続けていくことでしょう。
薬を飲めば簡単に治るという病気ばかりではなく、入院治療が必要となるけがや病気も少なくありません。

 

この時に看護師が必要なのです。
これが不足してしまうことによって、与えられるべき処置が遅れてしまったりするなら、それは深刻な状態と言えます。

 

看護師資格を取得するには、大学もしくは専門学校など専門的な教育を施す機関を卒業する必要があります。
この資格には2つの種類(看護師、准看護師)があります。
どちらもほぼ同じ業務を行っていくわけですが、給与に関しては看護師の方が良いようです。

 

この点に関しては様々な議論がなされており、いずれは看護師だけにまとめられる可能性もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ